西予市観光物産サイト 時を忘れる、里山里海ミュージアムへようこそ

観光地須崎海岸

日本列島誕生の鍵を握るかもしれない約4億年前の地層

縦じまの地層をつくっている岩石は火山灰が固まってできた「凝灰岩(ぎょうかいがん)」という名前の石です。 もともと水平だった地層が、地球の活動で垂直に近くなりました。凝灰岩の中に含まれる石灰岩のレキから、4億年ほど前の原始的なサンゴの化石が見つかっています。 周囲の地層とは明らかにできた年代が異なる日本列島誕生の鍵を握るかもしれない地層で 西予市城川町の黒瀬川地区で初めて本格的な研究がされたので黒瀬川構造帯と呼ばれます。 須崎海岸には300mほどの遊歩道があり、4億年前の地層を間近でみることができます。

  • 三瓶・明浜地区三瓶・明浜地区
  • 歴史・文化歴史・文化
  • ジオジオ

基本情報

住所 愛媛県西予市三瓶町周木
交通 松山道西予宇和ICから車で40分
駐車場 須崎海岸上の須崎園地にあり。
連絡先電話番号 0894-62-6408/西予市役所経済振興課
その他 ★300メートルほどの遊歩道があり、4億年前の地層を間近でみることができます
★屋形船からのジオクルーズも人気です

四国西予ジオパークのポイント

火山から噴出された岩石の間に、火山灰が降り積もってできた凝灰角れき岩の中からハチノスサンゴが発見されました。そのハチノスサンゴが生きていた時代が約4億年前であり、西予市城川町にあると地質とよく似ていることから黒瀬川構造帯と判明しました

  • 四国西予ジオパーク
  • せい坊と遊ぼう
  • トリップアドバイザー
  • ジオの至宝
  • 西予市