西予市観光物産サイト 時を忘れる、里山里海ミュージアムへようこそ

観光地雨包山

山々が織りなすパノラマの絶景

西予市城川町にある標高1111mの雨包山。手すりのついた展望台があり、山々が織りなす絶景が広がります。気象条件が良ければ、宇和海まで眺望できます。 実は一人の海女の存在が地名の由来にかかわっていると伝えられます。 約600年前、現在の八幡浜市にいた海女の夢に神様が現れ「海の底で苦しんでいるので、高い山に連れていってくれ」と告げられました。 そのお告げをもとに、海底で見つけた金の恵比寿像を山頂に置き、山を下っていくと、恵比寿様が岩の上に立ち、海女を恋しそうに見送っていたといいます。 このことから「海女包山」と呼ばれ、のちに「雨包山」と記されるようになったそうです。

  • 野村・城川地区野村・城川地区
  • 遊ぶ遊ぶ
  • ジオジオ

基本情報

住所 愛媛県城川町 雨包山
交通 松山道西予宇和ICから車で90分。国道197号線から県道267号線へ
駐車場
連絡先電話番号 0894-82-1116/西予市城川支所産業建設課
その他 車で頂上付近まで行くことも可能

四国西予ジオパークのポイント

標高差のある雨包山では、2種のツバメや4種のアジサイ、3種のフジ、スミレやタラなど、標高によって異なる種類の生物が観察できます。

  • 四国西予ジオパーク
  • せい坊と遊ぼう
  • トリップアドバイザー
  • ジオの至宝
  • 西予市