西予市観光物産サイト 時を忘れる、里山里海ミュージアムへようこそ

観光地泉貨居士の墓

泉貨居士の墓

今から400年以上前にこうぞを原料とする和紙の製法を安出した泉貨紙の創業者・兵頭太郎左衛門のお墓です。


泉貨紙(せんかし)とは・・・クワ科の植物 楮(こうぞ)を原料として作られる、特殊な和紙のことです。原料は全て天然素材であること、二枚の紙を一枚にする製法が特徴で、至って丈夫な紙ができます。


現在日本では、愛媛県西予市、愛媛県北宇和郡広見町、高知県高岡郡四万十町十川の三ヶ所でのみ製造されており、呼び名も同じ「せんかし」でも、用いる漢字が異なる場合がありますが、現在のところは野村の本場を指す場合を『泉貨紙』とされています。記録作成等の措置を講ずべき無形文化財に選択されています。

  • 野村・城川地区野村・城川地区
  • 観る観る

基本情報

住所 西予市野村町野村3-286
交通 松山道西予宇和ICから車で30分
連絡先電話番号 安楽寺/TEL0894-72-0154
  • 四国西予ジオパーク
  • せい坊と遊ぼう
  • トリップアドバイザー
  • ジオの至宝
  • 西予市