西予市観光物産サイト 時を忘れる、里山里海ミュージアムへようこそ

モデルコースせいよ蔵元ツアー

西予市の背後を連なる四国山地。そこからの伏流水はやがて肱川と流れ出て、私たちに多くの恵みをもたらしてくれます。その一つが「日本酒」です。実は愛媛県は約40の酒蔵が存在する隠れた酒どころ。美しい水と寒暖の差、そして県内有数の米どころという立地を生かし、西予市では宇和盆地を中心に盛んに酒造りが行われてきました。観光客に人気の卯之町の町並みにおいても、かつては酒蔵だった建物が今も軒を連ねます。時代は移りその数は減りましたが、今も続く酒蔵は伝統の技術に磨きをかけながら、時代にあった新しい酒造りに励んでいます。

①元見屋酒店

前蔵は寛政年間に、仕込み蔵は安政年間に建てられた元見屋酒店。200年以上続くその建物は卯之町の町並みのなかでも最も古い建物の一つです。当時から変わらない、九寸柱(27cm角柱)で支えられた蔵の仕込み風景は時代を超え、神秘的でもあります。
名水百選・観音水に代表されるように宇和盆地は水の美しい地。元見屋酒店では蔵裏の雨山から湧き出る天然の地下水と自社栽培した「山田錦」を酒米として使用。手間と時間をかけた伝統の槽しぼりも行っています。一番人気は料理との相性が抜群の熟成純米酒。軽い口あたりの純米酒は女性に人気の一品です。

住所 西予市宇和町卯之町3-88
TEL 0894-62-0036
FAX 0894-62-0036
酒蔵見学 可(特別の場合許可、事前連絡必要有り、駐車場10台まで)
URL http://www.motomiya.jp/

②媛囃子(ひめばやし)

城川町にある「媛囃子」は四国唯一の焼酎専業メーカー。主原料の米、栗、麦の特徴を生かした風味とさわやかな甘さが自慢です。その美味しさの秘密は、焼酎独特の成分を除去する独自の製造方法と良質な原料にあります。栗の産地として知られる地元城川町産の「しろかわ栗」や愛媛県が全国一の生産量を誇る「はだか麦」を厳選して使用しています。多彩なラインナップを誇る媛囃子ですが、特に人気なのが200年前から続く粕取焼酎「大師」。大吟醸の清酒粕を100%使用し、良質な水で醸造したものを5年以上長期熟成した商品で、清酒のようなフルーティな香りが特徴です。

住所 西予市城川町魚成4598
TEL 0894-82-0008
FAX 0894-82-0267
URL http://www.himebayashi.jp/

③中城本家酒造

媛囃子と同じく城川町にあるのが「中城本家酒造」です。清潔さと美しい佇まいが印象的な小さな蔵は、1898(明治31)年に創業されました。酒銘は「城川郷」。地元を愛し、「愛媛の地酒」を強く意識してきた同蔵では、しずく媛や松山三井といった県産米を原料に、愛媛県産酵母と裏山の湧水を使用した、やわらかく旨みのある酒を醸しています。自らが美味しいと思える酒を提供することに力を注いできた中城本家酒造。現在は5代目が跡を継ぎ、新たな日本酒層を開拓しようと、一層の高みを追求しています。前日までに予約をすれば酒蔵見学ができます。一度、匠の技と想いに直接触れられてはいかがでしょうか?

住所 西予市城川町嘉喜尾1319
TEL 0894-82-0146
FAX 0894-82-0074
酒蔵見学 可(前日までに事前連絡必要有り、駐車場3台まで)
  • 四国西予ジオパーク
  • せい坊と遊ぼう
  • トリップアドバイザー
  • ジオの至宝
  • 西予市