西予市観光物産サイト 時を忘れる、里山里海ミュージアムへようこそ

四国西予ジオライド・サイクリングコースの紹介四国西予ジオライド・サイクリングコースの紹介

標高差1,400mを駆け抜けよう

壮大な宇和海からの潮風、ゆったりとした時とともに流れる里山のやさしい風、高原の澄み切った清涼な風。
標高差1,400mの多彩な自然に恵まれた西予市では、大地に流れる様々な風がサイクリストの背中を後押ししてくれます。

宇和海の壮大な自然に心躍る宇和海しおさいオレンジ輪道(愛媛県選定)

愛媛マルゴト自転車道にも選定されている
八幡浜市から西予市の宇和海沿岸を走るサイクリングコース。
海にも迫る断崖に拓かれたミカン畑を眺めながら海岸線を駆け抜け、
後半は宇和海の絶景を眼下に野福峠や卯之町の町並みなどを満喫できます。

見どころ

壮大な宇和海の絶景と段々畑狩浜の段々畑

太陽の光が海面へ降り注ぐ美しいリアス海岸を眺めながら爽快ツーリング。段々畑では主に柑橘類が栽培されており、降り注ぐ太陽光、青い海に反射した太陽光、白い石積みからの輻射熱(ふくしゃねつ)という”3つの太陽“でおいしく育ちます。

詳細はこちら

偉人たちの足跡が残る風情豊かな町並み卯之町の町並み

江戸中期から昭和初期の商家が立ち並ぶ卯之町の町並み。国の重要伝統的建造物群保存地区にも選定されているこの町並みを歩くと、その風情豊かな風景に心奪われるとともに、この町で過ごした偉人たちの足跡が聞こえてきそうです。

詳細はこちら

里山のゆるやかな時の流れに心癒す奥伊予ジオめぐり

野村町から城川町の里と山を巡り、
奥伊予のゆるやかな時の流れを感じることができるコース。
コース沿いには岩上田や西予市立城川地質館もあり、
ジオポイントを楽しめます。
すがすがしい山の空気と美しい里山の風景に、疲れを忘れて走ってしまいそうです。

見どころ

城川路に点在するお接待の場茶堂

お遍路さんに飲食をふるまう「お接待」の場である東屋風の茶堂が城川町では59ヶ所残っています。かつては南予地方に多くみられた茶堂も現存するのはわずか。この地域では有志が茶堂を建て替えるなど心の拠り所として地域に根付いています。

心癒される里山の原風景堂の坂の棚田

日本の棚田百選にも選ばれた「堂の坂の棚田」では、約1haの石積みの棚田を6戸の農家が耕作。毎年6月には、五穀豊穣を祈願しあぜ道を練り歩く「虫送り」行事が行われるなど、昔ながらの里山の風景を楽しむことができます。

詳細はこちら

清涼な風とともに高原を駆け抜ける標高1400mの天空ロード

日本三大カルストのひとつである
四国カルストを駆け抜けるコース。
長い歳月をかけてできた奥深い谷や
険しい山々を登り切ると、目の前に広がる高原の景色。
緑豊かなブナの原生林と
のんびりと草を食む牛たちがサイクリストを迎えます。

見どころ

そこは、かつて海の底だった四国カルスト源氏ヶ駄場

緑あふれる牧歌的な風景に点在する白い石灰岩。この石灰岩こそ、その昔「海の底」だった証です。日本列島の多くの大地と同様、西予市の地質も海洋プレートが移動し沈み込む際に陸側へ押し上げられたと考えられています。

詳細はこちら

〝母の森〟でリフレッシュブナの原生林

四国カルスト大野ヶ原には、約75haにおよぶブナの原生林があります。ブナは保水力が強く、土壌を豊かにすることから「森の母」とも呼ばれ、集落の人々の暮らしを潤すとともに、たくさんの植物や動物、昆虫が共生しています。

詳細はこちら

  • 四国西予ジオパーク
  • せい坊と遊ぼう
  • トリップアドバイザー
  • ジオの至宝
  • 西予市