西予市観光物産サイト 時を忘れる、里山里海ミュージアムへようこそ

観光地◆藍染め・生葉染め体験(野村シルク博物館)

かつて町の産業を支えた生糸の染色体験

Japan blue(ジャパンブルー)って、何かご存じですか?実は海外での藍色を指す言葉です。サッカーの日本代表のユニフォームの色としても有名な色です。しかし、果たして「藍」とはなんでしょう?その素朴な疑問に対して、この「シルク博物館」が体験メニュー「藍染め・生葉染め」でお答えします。


特に生葉染めは、藍がまだ葉の状態からの過程から始めるので、緑の葉からあの’藍色’がどのように出てくるのか体験することができます。不思議なことに、生葉では絹しか染めることができないので、生葉染め体験でも絹を染めることになります。また、’もう少し短時間の方が良い’という方には藍染めとして、もう藍が染料になった過程から体験することができます。藍染めでは木綿も染めることができるので、木綿を使います。


こちらの染色体験は、藍の収穫時期がありますので、夏季限定の体験メニューになっています。その他、通年可能な染色体験として「ロウケツ染め」の体験もあります。


 

  • 野村・城川地区野村・城川地区
  • 遊ぶ遊ぶ
  • ジオジオ

基本情報

住所 愛媛県西予市野村町野村8-177-1
営業時間 博物館9:00~17:00
体験時期/藍・6月~9月末、生葉・7月8月が最適。9月でも可。
体験の所要時間/藍染め・約30分、生葉染め・約2時間30分
定休日 毎週月曜日(祝日の場合翌日休み)
料金 体験のみ(1枚)/藍(木綿)500円、生葉(絹)1,000円。
他、館内展示物を観覧する場合は別途料金。
交通 松山道西予宇和ICから車で30分。
駐車場 有(20台)
連絡先電話番号 TEL・Fax/0894-72-3710
その他 定員/2、3人~20人まで。
最低1週間前までに要予約。
完成/藍・45cm×45cmの木綿ハンカチ、生葉・27cm×27cmの絹をお持ち帰り。

四国西予ジオパークのポイント

野村町では段丘部分の急傾斜地に広がる畑を使用し、明治初期頃から養蚕が急速に広まりました。野村町の生糸は「カメリア」(白椿)として商標登録され国内外で評判を呼び、かつてはエリザベス2世の戴冠式のドレスに使われました。
また、20年に一度行われる伊勢神宮式年遷宮の御用生糸を担い、伊予生糸としてGI(地理的表示保護制度)に登録されています。

  • 四国西予ジオパーク
  • せい坊と遊ぼう
  • トリップアドバイザー
  • ジオの至宝
  • 西予市