西予市観光物産サイト 時を忘れる、里山里海ミュージアムへようこそ

観光地西予市立城川地質館

地球が持つ悠久のロマン

城川町は、日本では珍しい古生代シルル紀の化石や岩石が分布することで広く知られています。その特異な地質は黒瀬川構造帯と名付けられ、これまで数多くの調査研究が重ねられてきました。城川町の前身である黒瀬川村の名が冠されたこの構造帯は、九州から四国・紀伊半島をへて関東山地に至る細長い大断層帯です。また近年、最近の地質学理論であるプレート・テクトニクス(海洋底拡大説)を裏付ける地質として国際的にも注目を集めています。城川地質館では、黒瀬川構造帯の謎を通して、地球の成り立ちをわかりやすく紹介します。また、かけがえのない地球にはなくてはならない「緑」に対する理解を深めていただけるよう2階には植物館を併設いたしました。 城川町の有する偉大な地球の遺産と人知を超えた自然の営みに触れることで地球が持つ悠久のロマンをお楽しみください。

  • 野村・城川地区野村・城川地区
  • 歴史・文化歴史・文化
  • ジオジオ

基本情報

住所 愛媛県西予市城川町窪野2080
営業時間 8:30~17:00
定休日 毎週火曜日、12月31日、1月1日
料金 高校生以上 300円
中学生 200円(保護者同伴に限り小学生以下無料)
交通 松山道西予宇和ICから車で60分国道197号線城川支所をすぎて左折し県道312号線、県道2号線へ
駐車場 有(30台)
連絡先電話番号 0894-62-6408 西予市経済振興課

四国西予ジオパークのポイント

実は黒瀬川構造帯の上に立つ地質館。その黒瀬川構造帯をはじめ四国西予ジオパークの地質の特徴や、地球の成り立ちについてパネルや映像を用いて紹介しています。
西予市立城川地質館は2020年度にジオミュージアム(仮称)として移転予定です。

  • 四国西予ジオパーク
  • せい坊と遊ぼう
  • トリップアドバイザー
  • ジオの至宝
  • 西予市